とあるラクロッサーの一日

AM5;30 起床

 ラクロッサーの朝は少し早いです。ラクロス部に入って初めて始発の電車を経験する人も多いかも。

しかし、早起きは一日が長いので、有意義な1日となるのです!







AM7;00 練習開始

 練習場所は主に多摩川河川敷。清々しい朝日を浴びて、最高の仲間たちが集います。









AM7;00~ 練習

 各々が目標へと向かい、日々切磋琢磨しています。アットホームな雰囲気と、やるときはやるメリハリが青学ラクロス部の魅力です。







AM9;00~ 授業

 午前中に授業があっても大丈夫!1限の日は練習参加できないですが、2限抜けという制度があり、十分に勉学する時間は確保されています。一日が長いから、文武両道できるのが、ラクロス部の魅力です!







PM〜 自由

 勉強、バイト、遊びなど、午後は自由に時間を使えます。ラクロス部ほど濃い1日を送れる部活はありません!!これも早起きがあるからできること!

 充実した大学生活を送りたいなら、迷わずクロス部だ!!