青山学院大学男子ラクロス部の一年間

新たに一年生を加え、新チームが始動します。

上級生は夏に行われるリーグ戦に向け、そして新入生は年に三回開催される一年生大会(後述)に向けて日々練習に取り組んでいくことになります。


あなとも当部に入部して、また何かに打ち込む学生生活を経験してみませんか?


5月 あすなろカップ


これが最後の一年生大会です。正確には二年生になった後に行われるので新人戦のようなものと捉えていただいていいとおもいます。昨年度我が青山学院はこのあすなろカップにおいて、三位という当部創設以来最高の結果を残しました。

そこまで見えた日本一。でも届かなったその高み。あなたの力でチームを頂点に。

一年生の時から日本一を目指せる環境があるというのはラクロスというスポーツの大きな魅力です。同期だけで出る大会。最高に熱いものがグラウンドにはありました。

6月 プレシーズンマッチ


その喜びも束の間。チームはリーグ戦に向けて舵を取ります。

プレシーズンマッチではリーグ戦出場校がカテゴリーに関係なく試合を行い最終調整を行います。二泊三日の泊まり込みで行われる試合の中で、チームも戦術を磨いていきます。

7月 合宿


この時期になるとリーグ戦まで1ヶ月を切ります。

そしてチームは夏合宿での最終調整に入ります。技術・戦術でけではなく、時間を共にすることで士気も高めます。

そして準備は十分。いざリーグ戦へ!

8月上旬 リーグ戦開幕


チームはこの日のために一年間準備を重ねてきました。

最高の結果を目指し、いざリーグ戦開幕です。

8月下旬 サマーカップ


今年度入部した1年生にとって初めての公式戦が8月末に開催されるサマーカップです。予選リーグを突破し、優勝を目指します。

入部から4ヶ月。きっと簡単なことばかりではないでしょう。ぶつかり合うことも、挫折しそうになるときもあるでしょう。でもそれを乗り越えた先には、出会って4ヶ月、でもそれ以上に分厚い関係になった同期との最高の瞬間が待っています!

後半へ続く…